OTHERS

キャンプを始めようか迷っているファミリーへ

こんにちは。

今日はキャンプに興味があるけど、なかなか一歩が踏み出せないでいるご家族に向けて記事を書こうと思います。

まず、興味がある時点で僕たち家族より前向きだと思います。

僕の場合は上司からの誘いがキッカケだったのでスタートは「えっ???キャンプ!?」みたいな感じですよ。ですが、今こうして「キャンプのブログを書こう!」と思えるくらいキャンプが好きになりました。感謝してます。あの時本当に誘ってくれてありがとうございます。

興味があり、迷っているのなら、行くべきです!

 

費用はかかる!?

初めてキャンプをする人にとってキャンプ道具を揃えることは知識も必要ですし、お金もかかります。

ファミリー用のテントは、安い物でも3万。それから、寝具、調理用品、照明、椅子、テーブル・・・

必要最低限のキャンプ道具を揃えるだけでも10万円くらいはかかるかも知れません。

お試しキャンプでかけられる費用ではないですよね・・・。

ですが!!費用をかけずにキャンプをすることもできます。

 

費用をかけずにお試しキャンプをする方法

その1 借りる(レンタル)

一番はファミリーキャンプをしている友人、知人がいる場合。キャンプ用品を借りることができれば費用ゼロ。貸してもらったお礼にお菓子とキャンプの土産話をしましょう。

周りにキャンパーがいない場合、キャンプ用品をレンタルしているキャンプ場を探してみましょう。

僕はなっぷというキャンプ場検索サイトに登録しています。トップページから『用途・こだわりから探す』の中にある手ぶら(レンタル)をクリックすると手ぶらで行けるキャンプ場を検索することができます。

コストを抑えることができ、準備の時間もかからないのでキャンプ場で子供達と遊べる時間が増えます。

その2 売却

キャンプ用品を購入してしまった場合でも、メルカリやヤフオク!などのフリマサイト、またはお宝発見やマンガ倉庫と行ったリサイクルショップを利用して不要となったキャンプ用品を売る事が出来れば多少なりともお金は戻ってきます。

その3 ありもので挑戦

これはレベルが高いというか、本来のキャンプの楽しみ方というか・・・

何も買わず、今家にあるものを持ってくだけ。野外生活(キャンプ)するのに必要なものは全て家に揃っています。無い物はテントくらいじゃないかと・・・

どうしても必要な物だけ購入して、あとは家にあるもので乗り切るのもワイルドで楽しいかも知れません。

 

興味があるならキャンプはやったほうがいい!

家でYouTubeやゲームばかりしている子供達を見ていると思います。『もっと色んな体験をさせてやりたい』と。

ぶっちゃけ、キャンプじゃなくても良いんです。旅行、動物園、水族館、遊園地や海、潮干狩り、釣り、スポーツ観戦など・・・

ただ、キャンプに興味があるのなら絶対にやるべきだと思います。

  

キャンプは非日常を体験する事ができます。

テント張りを手伝い、川で釣りなどをして遊んだ後は、外で料理、食事をして、キャンプファイヤー。温泉に入り、テントで寝る・・・。

子供達は焚き火をするために枝集めに必死でした。普段、火を使う機会がないので、キャンプでは堂々と火遊びを楽しんでました!

松ぼっくりがよく燃えることは一生忘れないと思います。

仕事や、満員電車、メールなど日々のストレスをキャンプで解放しましょう!

失敗してもいいんです。

それもキャンプの楽しみの一つだと僕は思います。

-OTHERS
-, , , , , , , ,