ワークマンプラスでキャンプ用品購入!お値段以上の使用感に大満足

こんにちは。Osamu(@wamily_camp)です。

2022年、キャンプ業界に本格進出したワークマン

低価格で高機能なウェアをはじめ、様々なアイテムを展開。

新作キャンプギアは130点にもなり、注目度は高まります。

そんなワークマンのキャンプギアを数点購入し、実際にキャンプで使用してみました。

目次

ワークマンのキャンプギアって実際どうなの?こんな人にオススメ!

結論。

僕が購入したアイテムはお値段以上の大満足商品でした。

購入前は、消耗品だし値段も安いから、使い捨てるくらいの気持ちでした。

実際使ってみると、品質の良さに驚かされ、ずっと使い続けたいと思いました。

こんな人にオススメ
  • 価格を抑えたい
  • ガンガン使いたい
  • ブランドにこだわらない
  • 試してみたいアイテムがある
  • これからキャンプを始めたい

欲しいアイテムを求めて

地元のワークマンプラスの品揃えが悪く、狙っていた商品は1つもありませんでした。

入荷が遅いのか、そもそもキャンプギアに力を入れていない店舗だったのかわかりませんが、残念。

ダメ元で40キロ離れた2番目に近いワークマンプラスに行ってみることに。

その店舗の品揃えも良いとは言えませんでしたが、欲しかった商品は3つあり購入することができました。

ワークマンプラスは店舗によって、取扱商品が違う

ワークマンの公式HPから購入できる商品もあれば、店舗のみの取り扱いの商品もあります。

自宅から遠い店舗にお目当ての商品を探しに行く場合、電話で問い合わせてから行くことをオススメします。

購入したアイテムレビュー

僕が購入したのは4点。

欲しかった革手袋コンパクトハンマー

衝動買いした薪ハサミになります。

今回購入できなかった火吹き棒、ファイヤースターターは地元のワークマンに入荷されるまで待つことにしました。

EXTRAGUARD Lantern 牛革手袋

EXTRAGUARD Lantern 牛革手袋 ¥1,480
EXTRAGUARD Lantern アラミド 牛革手袋 ¥1,780

安全対策で欲しかった革手袋

耐熱性と耐切創、耐摩耗のものを探していました。

イエローは子供用サイズ、ブラックは大人用サイズを購入しました。

サイズ感、フィット感は言うことなし。

オイル加工されているので柔らかく、子供でもすぐに使うことができました。

刃物や、熱いものを持つときの安心感が違います。

気になった点は、イエローの革手袋は汗が滲みます。

子供が頑張りすぎたからなのか、汗でぐっしょり。色が濃くなるのでかなり目立ちます。

使い回すのは家族でも抵抗があるかも・・・笑

革手袋を使い回す場合は目立たないブラックがオススメです。

コンパクトハンマー

コンパクトハンマー ¥680

この商品、見た目以上の使い勝手の良さに驚きました。

最初は小さくて頼りないな・・・本当に使えるのかと不安でした。

ペグ収納ケースに入れても一般的なハンマーを止めるテープに届かないほどです。

実際に使ってみるとそんな不安は消し飛びました。

ペグ(エリステ38cm)を打ち込む際、さすがにパワーは必要になりますが問題なく打ち込むことができました。

逆にこのサイズは利便性が高く、子供の夏休みの工作で小さな釘を打つときにも大活躍。

使えば使うほど、愛着が湧くアイテムで、今のところ悪いところが見当たりませんね。

三条仕込みの薪ハサミ

三条仕込みの薪ハサミ ¥1900

もともと買う予定はなかったのですが、あったら良いなと思い購入した薪ハサミ。

収納ケース付きは嬉しいポイント!

ハンドルの造りも持ち易さもなかなか良い印象でした。

ただ、残念だったことが・・・

キャンプに持って行ったにもかかわらず出番はありませんでした。

火のついた薪でも皮手袋があればなんとかなったんですよね。笑

次回、ちゃんと使ってみたいと思います。

まとめ

本当に安価で良品が揃っているワークマンのキャンプギア。

今回購入したのは4点でしたが、使ってみて良さに気づく商品もあり、新しい発見でした。

ちょっとしたアイテムが足りない。

これからキャンプを始めたい。

そんな方はワークマンに行って見ましょう。

きっと、満足できる商品に出会えるはずです。

今後もワークマンの商品を購入したら紹介したいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年7月からキャンプを始めました。
当サイトではキャンプ場の紹介、購入したアイテムのレビューをしています。
ファミリーキャンプならではの魅力や役立つ情報などを伝えたいと思います。

コメント

コメントする

目次