ランクルプラド購入!ファミリーカーにプラドを選んだ理由

こんにちは。Osamu(@wamily_camp)です。

ついに!ファミリーカーを購入することが決定しました。

車はトヨタ、ランドクルーザープラド150系後期。

モデル末期のプラドをなぜこのタイミングで購入を決意したのか?

購入理由やグレード、オプション、プラドの魅力について説明していきます。

目次

150系後期プラドをもともと狙っていた

実は今から15年前(2007年)、弟が90系プラドに乗っていました。

出典;FLEXより

弟のプラドを借りて友達と旅行に行った時、プラドのパワー、運転のしやすさ、カッコよさを知りました。

それから、自分もいつかプラドに乗りたいと思うように・・・。

しかも、150系後期のプラドデザインは本当にカッコいい。

インスタなどでカスタムされたプラドを見ながら、次に乗り換える車は絶対に150系後期のプラドにしようと決めました。

プラドはファミリーカーとして使用できるの?

現在、我が家は軽自動車2台を所有しています。

子供も小学生となり、家族5人で出かけるにはもう限界。

当然キャンプも2台になります。

夜逃げするのか?というレベルで荷物が多い我が家のキャンプ。

とりあえず2台で行けば、荷物は余裕で乗せることができています。

ただ、運転が苦手の嫁さんには地獄。

遠方のキャンプ場はなかなか選ぶことができません。

積載や乗り心地のことを考えれば、アルファードやヴォクシー、ハイエースといったワンボックスの方が良いのかもしれません。

出典;トヨタ公式HPより

プラドは車高が高いため乗り降りが大変ですが、後部座席の広さは十分なスペースがあります。

積載に関しても、大容量のラゲッジルームに加え、ルーフキャリアやヒッチキャリアを装着させることができるので積載に関しては全く問題はないと思いました。

なにより、悪路の走破性は重要。

ぬかるんだキャンプ場の坂道に苦戦したこともあり、プラドの本格SUVのオフロード走破性に期待がかかります。

乗り降り以外で特にデメリットを感じないプラドはファミリーカーとして十分使用できると思いました。

購入きっかけは筋トレ中のながらYou Tube

先月(R4年7月)半ば、筋トレしながらYou Tubeを再生していると1つのオススメ動画が流れました。

その動画の内容は、ランドクルーザープラド150系最後の特別仕様車、Matt Black Editionが8月3日に発表を予定していて、すでに先行オーダー始まっているというもの。

さらに、半導体不足の影響で、新車の納車は半年待ち・・・先行受注のみでオーダーストップの可能性もあるとのことでした。

僕はYou Tubeを見たその週の土曜日にディーラーへ行きました。

情報通り、先行オーダー開始されていたので、見積もりを取ることにしました。

車両の詳細画像などはなく、現行のプラドTX”Lパッケージ”をベースにマットブラック塗装になる部分の説明を受けました。

Matt Black Editionについて

8月現在、トヨタ公式発表もあり、Matt Black Editionのカタログも自宅に届いています。

出典;トヨタ公式HPより

出典;トヨタ公式HPより

マットプラック塗装になる部分は写真のとおり

マットブラック塗装

  • ラジエーターグリル[マットブラック塗装]&グリルインナーバー[マットブラック塗装]
  • LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)[ブラックエクステンション]/
    ヘッドランプガーニッシュ[マットブラック塗装]/専用フォグランプベゼル[マットブラック塗装]
  • 265/60R18タイヤ&18×7½Jアルミホイール[マットブラック塗装]
  • バックドアガーニッシュ[マットブラック塗装]
  • ルーフレール[ブラック]
  • サイドターンランプ付オート電動格納式リモコンドアミラー[マットブラック塗装]

ホイールまでマット塗装されているのは嬉しい。

出典;トヨタ公式HPより

内装は黒、ベージュが選べますが、70th特別仕様車のサドルタンは廃止となっていました。

選択したグレード、オプション、納期について

僕が選択した車両は下記の通り。

ランドクルーザープラド Matt Black Edition

ボディタイプSUV(7ニンノリ)
排気量2800CC(1GD-FTV)
駆動4WD
ミッション6AT
ボディカラーブラック
型式GDJ150W-GKTEY-E 

メーカーオプション・付属品

内装本革LG/ブラック
タイヤ  265/60R18 18×7.5Jアルミホイール(マットブラック塗装)
メーカーオプションDA+T-Connectナビキット+プラド・スーパーライブサウンドシステム+マルチテレインモニター
チルト&スライド電動ムーンルーフ
付属品ETC2.0セットアップ
プレミアムコートP3(6)
フロアマットラグジュアリータイプ
ナンバーフレーム
前後ドライブレコーダー

その他、付属品など詳細は省きますが、だいたいこんな感じで・・・

総額6,269,550円

た、高い・・・

ここから値引き交渉、下取り査定を行い、オーダー(注文)しました。

モデル末期のプラド、交渉次第では40万から50万の値引きも狙えます。

半導体不足の影響もあり、中古車の価格が高騰している市場。

場合によっては中古車両の価格のほうが新車より高いことも。

納車予定は来年(R5年)3月

8ヶ月待ちでしたが、車検は来年夏なので好都合。

中古車の価格が上がっている今、納期に余裕があるのであれば、好みのグレード、車体色、オプションなど自由に選べる新車購入がぜったいオススメ

まとめ

ずっと欲しかったランドクルーザープラド。

本当は年明けにディーラーに行こうとしていたのですが、たまたま見たYou Tubeをきっかけにオーダーすることができました。

本当にいいタイミングで、ディーラーに行ったのではないかと思っています。

新車の納車が半年以上待つことができる人は、下取り価格が上昇している今、車の乗り換えチャンス。

今後はプラドのカスタムやキャンプで使用した記事を書いていきますので、ぜひお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年7月からキャンプを始めました。
当サイトではキャンプ場の紹介、購入したアイテムのレビューをしています。
ファミリーキャンプならではの魅力や役立つ情報などを伝えたいと思います。

コメント

コメントする

目次