FOOD & DRINK

簡単温めるだけ!キャンプ定番缶詰を食べてみた!

こんにちは。

今日は特にやる事なくてケータイ片手にゴロゴロしてました。(たまにはこんな日も悪くない。)

そうしていると

  • キャンプ定番の料理ってどんなのがあるんだろう?
  • みんなしっかり手の込んだ料理をするのか?
  • それとも缶詰を直接火にかけて簡単に済ますのか?
  • っていうかキャンプで缶詰とか本当に食べたりしているのか?

変な疑問がふつふつと湧いてきました。

そこで、本当にキャンプで缶詰が食べられているのか気になったので調べてみることにしました。

すると意外にも温めてそのまま食べたり、より美味しくアレンジして食べている動画や記事がズラリ・・・。

普段、缶詰を食べることがないので衝撃を受けました。

その後、仕事から帰ってきた嫁さんと一緒に缶詰を買いに・・・。笑

 



 

缶詰求めてスーパーへ!

「種類多っ!!」

この写真は一部。缶詰の種類の多さに驚きました。

魚介、肉、野菜とバリエーション豊富で値段も高いものでは400円近くするものも・・・。(・・・売れているのか?)

 

とりあえず、小学生の時に学校行事のキャンプで缶詰を食べた記憶があり、その商品を探してみることにしました。

これ!!

魚嫌いだった僕が美味しかったと記憶している缶詰!

僕の中で缶詰といったらこれなんです。

 

かれこれ20分くらい缶詰コーナーで時間を費やし4つの商品を選びました。

よくわかりませんが、定番商品だと思われるものを選んだと思っています。

 

缶詰の調理方法について

今回はアレンジせずに加熱してそのまま食べてみることにしました。

・・・ん?

加熱?

火?

???

イメージはシングルバーナーの上に置き、直火で加熱するものだったのですが・・・。

インターネット上で直火は缶のコーティング剤が溶けるのでしてはいけないなどの記事がある一方、バーナーや炭火などの直火でガンガン加熱している記事もあったり。

直火の方が画的に美味しそうですが、よく調べてないので今回は湯煎することにしました。

湯煎の仕方

  1. 水を入れ沸騰させる
  2. 沸騰したら火を止め缶詰を投入する
  3. 投入してから5分ほどで完成

火を止めることで、加熱のし過ぎを防ぎ美味しく仕上がるそうです。

取り出す際、お湯も缶詰もとても熱くなってます。火傷に注意しましょう!!

 

実食

やっぱり美味しかった!さんまの蒲焼!!

キャンプに持っていきたい缶詰です。

 

裏切らない美味しさ!!さばの味噌煮!!長男が一人で食べてしまう勢いでした。

 

意外に美味しかったやきとり。塩!コレは完全にお酒のお供ですね。

おかずとしては物足りないかもしれませんがアレンジ次第かと。

 

最後はコーン。バターと塩コショウを付け足しました。文句なしの一品。

子供が喜ぶ一品です。

 

まとめ

缶詰ナメてました。

魚の缶詰は真空状態で加熱され、防腐剤も使われていないにも関わらず保存期間は3年!!

しかも手軽で簡単に食べることができ、時間が経っても新鮮で栄養価が変わらないってもう魔法のようです。

世の中にこんな素晴らしい食品があったなんて・・・。

キャンプで美味しく食べる方法は直火でも湯煎でも美味しいと思います。

直火についての影響についてはもっと調べる必要がありますね。

 

スキレットを使用して加熱してみるのもアレンジしやすく美味しく仕上がりそうですよ。

 

 

 

 

 

-FOOD & DRINK
-, , ,