ITEMS

Coleman テントエアーマット/270で快適睡眠を手に入れる

オンラインショッピングとキャンプトークは止まらない!?

初キャンプに向けて必要なものを購入しようと、毎日オンラインショッピングのサイトを見続けていました。

アウトドアのブランドって色々あるんですね。

ショッピングサイトをみるだけでも楽しくなってきます。

テント、タープ、椅子にクーラーボックスは既に入手済み。テーブルも購入済み。

最低限、必要なものを紙に書き出し、次に購入するものは寝具に決定!

嫁「マットを敷いて寝袋(スリーピングバッグ)で寝るのは痛そう」

僕「コットは?」

嫁「小さい子供にはチョット・・・」

いろいろ話した結果、僕たち家族のスタイルに合う寝具はエアーマットという答えに辿り着いた時、日付が変わっていました。

 

テントに合うエアーマット

エアーマットにもいろんな種類があり、ブランド毎にデザイン、機能、サイズ、価格と様々です。

僕は上司から貰ったテントに合わせ、Colemanのエアーマットを探しました。

テントがColemanのBCバイザードーム/270 [5人用] でサイズが時/270×270×180(h)cmという事。

そして、1つで家族5人全員が寝る事ができるエアーマットは・・・こちら!

コールマン エアマット 大型 テントエアーマット300 170A6608 coleman

 

そしてこちらも同時購入。

Coleman(コールマン) デュアルアクションクイックポンプ 170

 

実際に使用して

1.設置

正直、電動ポンプを買えば良かったと思いました。

夏、テントの中でポンプを上下させ空気を送り込む動作は地獄。汗が止まりません。

完成させるまで10分くらいかかる労力を惜しまない人はクイックポンプで十分です。

完成後は完全に子供のおもちゃになりました。(笑)

飛び跳ねる。寝転ぶ。ダイブする。やりたい放題です。

破れるかと思いましたが、さすがColemanと言ったところでしょうか。

しっかりとした作りで、タフに使えます。(キャンプ用品ってホント素晴らしい)

サイズもテントにピッタリでホッとしました。

2.使用感

大人2人、子供3人で使用すると、ギリギリと言ったところでしょうか。

寝返るスペースに余裕がない感じです。全員が仰向けになりまっすぐ寝れば全く問題ないのですが(笑)

寝心地は地面の凹凸を気にする事なく気持ちよく寝る事ができます。

人によっては寝返りの際、エアマット独特の音が気になるかもしれませんね。

3.収納

空気を抜くのに時間がかかります。

小さく収納ケースに収まるのは◎ですが、7.3kgと結構な重量があります。

 

トータルして僕たち家族には満足な商品でした。今後は電動ポンプを検討してみます。

 

-ITEMS
-, , , , , , , ,